ストックの重さって・・①

どのくらい

違うんだろう?


ということで

使用中の

ストックの

重量を

量ってみました

数値は、すべて実測です


第1回は

レース用ストック

GS用

Swix Viper_115cm / 445g

P7210095s.jpg

Swix SGC_115cm / 478g

P7210096s.jpg

Viperは

13.3mm径90%HSカーボンで

SGCは

13.3mm楕円形グラファイト


わざわざ

「グラファイト」と

表記してあるので

多少剛性が

高いのかな・・


445gと478g

33gの差って

タイムに

関係するんでしょうか


それから

Viperは

円径でストレート

SGCは

楕円径で変形

この差も

どうなんだろう・・


SL用

Swix WC Pro SL_110cm + Punch Guard / 657g

P7210094s.jpg

WC Pro SLは

18mm径7075アルミニウム合金で

ガード付きなので

657g

かなり

重いですね


SLは

ポールに当たった時

衝撃に

負けないように

重めが

いいと思いますし

カーボンは

補強材があっても

折れるのが

怖い(汗


スキーフリークの皆さん、ジャズファンの皆さん、クロスバイク、ワゴン好きの皆さん、ご訪問、ありがとうございます。
各ブログランキングに参加しています。
読み終ったら、↓のバナーを、ポチッと、してもらえると嬉しいですm(__)m


にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ にほんブログ村 車ブログ ステーションワゴンへ

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する