FC2ブログ

03/29 ASAMA2000Park(滑走25日目)②

前回の続きです


11時半頃

BLIZZARD WRC RACING WC PISTONを

返却し

午前中の

雪面状況が

比較的

いい時に

乗りたい板が

貸し出し中だったので

お昼ご飯にしました


コンビニに

寄れなかったので

朝ご飯の

おにぎりを

食べていないので

ちょっと

がっつり

カレーライスと

トッピングの

ミニとんかつ

P3290023s.jpg

おなかいっぱいに

なりました(笑


12時半から

午後の部ですが

雪面は

グサグサで

滑りにくそうです

おまけに

雪が

降ってきました


どうしても

履きたかった

購入予定の

HEAD i.Supershape Rally

P3290025s.jpg

L163 / R12.5 / 130-75-108

スケーティングは

違和感なし

ところが

滑り始めると

ダメだ

こりゃぁ~

トップは

キョロキョロ

テールは

ズルズル

まったく

安定しないで

怖くて

スピードが

出せません

こんな

板なのぉ~


昨年の

レポでは

かなり

評判が

良かったのに・・




返却


丁度

HEAD iSupershape Magmumが

戻ってきたので

乗ってみた

P3290028s.jpg

L163 / R12 / 127-71-105

こちらは

小回りから

中回りまで

角を立てても

ずらしても

問題なく

滑れます


でも

あんまり

特徴がなく

面白くない

雪質のせいかな・・


ということは

Rallyの

エッジが

たれていた?


そうだよな

あんなに

コントロール

不能なんて

ありえないです


あらっ

もしかして

ディナも

エッジチューンが

おかしかったかも・・


試乗会なんだから

各メーカーさんは

エッジの

チューニングは

しっかりして

欲しいなぁ~


雪が

本降りに

なってきたし

Rallyは

あんな

状態だったので

だんだん

モチベーションが↓(汗


VOLKL Platinum SW Speedwallに

乗りたかったけど

貸し出し中

もう

乗りたい板が

ないです


OGASAKA TC-MFが

あったので

乗ってみました

P3290030s.jpg

L172 / R18.9 / 110-69-95

重い

ロシのHERO MASTER(175)より

重いかもしれない


滑り始めると

バーンが

もう

グサグサに

なっていたので

ちょっと

動かしにくい


オールラウンドに

使えると

思いますが

荒れた雪面に

食いつき

コントロールするのに

筋力が

必要で

疲れました


かなり

滑っているので

下半身が

ヘロヘロな

せいかも(爆


滑走後に

アンケートなどがあり

時間をとられるので

もう

終わりにしようと

思ったのですが

仙台のおおちゃんに

お勧めの

板が

目に付いたので

乗ってみました

ATOMIC Automatic 102

P3290032s.jpg

L180 / R19 / 131-102-122

私の

Drifter(173cm)ほどでは

ありませんが

軽いほうです


滑り出すと

思わず

笑っちゃいました

TC-MFで

あれほど

苦労した

悪雪バーンを

ミズスマシのように

スイーっと

何事もないように

滑っていきます


思わず

コースの

端の

荒れたところに

入って

しまいました(汗


もう少し

滑りたかったのですが

雪の影響で

帰りの

道路が

心配なので

終了です


最後は

苦行でなく

笑って

終われたので

よかった(笑


アンケート用紙に

記入して

受注に関しては

キャンセルOK

ということなので

HEAD i.Supershape Rally(163)を

発注して

しまいました(汗


なんだかんだで

駐車場を

出たのが

3時20分頃

下りは

心配していた

雪もなく

無事

上信越道に

入りましたが

藤岡JCTから

渋滞が始まり

川越まで

断続的に

渋滞(泣


これだから

日曜日の

スキーは

嫌なんだよなぁ~


スキーフリークのみなさん、ジャズファンの皆さん、ワゴン好きの皆さん、
ご訪問、ありがとうございます。各ブログランキングに参加しています。
読み終ったら、↓のバナーを、ポチッと、してもらえると嬉しいですm(__)m


にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ にほんブログ村 車ブログ ステーションワゴンへ