FC2ブログ

Gorillaが家にやってくる(VICSアンテナ編)

今回は

VICSアンテナの

装着です

バータイプの

CA-PVAN10D NVP-VAN10 CA-PVANF3D NVP-VANF3を

ダッシュボードの奥に

吸盤で取り付けます

P1020666ss.jpg
(画像だと、見にくいかな?)

って

エアコンの吹き出し口に

吸盤が引っかかるじゃない

こりゃだめだ

ウィンドウぎりぎりでも

ちょっと

無理だなぁ~

手前だと

かっこ悪いしぃ~(汗

P1020667ss.jpg

ウィンドウに

貼り付けるしかないかなぁ~

CIMG0738ms.jpg

どうしよう(泣

やっぱり

貼り付けるのは

イヤだなぁ~




付属のコードタイプのアンテナを

Aピラーに

隠す作戦に変更です(笑


これは初めに考えていた方法なんですが

アンテナの感度が

落ちる可能性があるので

諦めていました

でも

チャレンジです


では

いってみようぉ~

まず

ウェザーストリップ(ゴムの部分)を掴んで

下に引っ張り

外します

P1020653ms.jpg

次に

Aピラーカバーを

運転席側に

引っ張ると

二か所のクリップが

外れます

カバーを

上(屋根側)に

引っ張り上げると

完全に

外れます

P1020654ms.jpg

さて

アンテナの

装着ですが

ピラーに装着すると

かなり感度が

落ちると

予想されますので

なるべく

ピラー(金属)から離して

カバーに

装着します

L字型の部分が

ウィンドウの

角にくるように

クランパーを

貼り付けて

アンテナを

セットします

P1020656s.jpg

次に

naviに接続する

ミニジャックを

Aピラーの付け根に落とし

P1020658s.jpg

グローブボックスの裏に

引っ張りだします

P1020660s.jpg

後は

オーディオ裏に引き込み

取り付けキットの後ろの穴から

引っ張りだせば

P1020662s.jpg

配線は

終了です


Aピラーカバーを

はめ込み

P1020659s.jpg

上部(水平部分)のアンテナを

ウィンドウと天井の隙間に

押し込んで隠せば

VICSアンテナの装着は

終了です


後は

外したパーツを

逆の手順で

元に戻せば

すべて完了です


イェーイ

やったね(^-^)v

CIMG0745s.jpg

取りあえず

TVを

受信してみました(爆


感度低下の問題ですが

近々

バーアンテナと

比較してみたいと思っています


★お知らせコメント欄は閉鎖しました。
コメントは「Free Lounge」にお願いしますm(__)m


スキーフリークのみなさん、ジャズファンの皆さん、ワゴン好きの皆さん、
各ブログランキングに参加しています。
読み終ったら、↓のバナーを、ポチッと、してもらえると嬉しいですm(__)m


にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ にほんブログ村 車ブログ ステーションワゴンへ