FC2ブログ

テスト音源 その3

ヴォーカルものも、

見つくろってみました。

こちらも、

wavとmp3(320kbps)で、

確認してみます。

 

Mack The Knife The Complete Ella In Berlin(1993)

Tracklist:
01 - setting up the stage: tuning up; Granz and Fitzgerald talking - 0:19
02 - That Old Black Magic - 3:51
03 - Our Love Is Here To Stay - 3:12
04 - Gone With The Wind - 2:26
05 - Misty - 2:38
06 - applause and fanfare interlude - 0:18
07 - The Lady Is A Tramp - 2:40
08 - fanfare and announcement - 0:28
09 - The Man I Love - 3:40
10 - Love For Sale - 2:59
11 - Just One Of Those Things - 3:54
12 - Summertime - 2:51
13 - Too Darn Hot - 3:17
14 - applause and fanfare interlude - 0:24
15 - Lorelei - 3:28
16 - Mack The Knife - 4:40
17 - fanfare and announcement - 0:24
18 - How High The Moon - 6:58
19 - applause and closing fanfare - 1:06

Personnel:
Ella Fitzgerald - vocals
Paul Smith - piano
Jim Hall - guitar
Wilfred Middlebrooks - bass
Gus Johnson - drums

もう一枚は、

Celtic Woman - Song Of Heart(2010)

1. フィールズ・オブ・ゴールド(スティング)・・・リサ
2. アメイジング・グレイス(トラディショナル)・・・全員
3. ニル・セン・ラ(トラディショナル)・・・全員
4. マイ・レイガン・ラヴ(トラディショナル)・・・リン
5. ホエン・ユー・ビリーヴ(スティーヴン・シュワルツ) from「プリンス・オブ・エジプト」・・・クロエ
6. ザ・ニュー・グランド(デヴィッド・ダウンズ) ~希望にあふれ、涙にあふれる島(ブレンダン・グラハム)・・・featuring トミー・マーティン(piper)~Isle of Hope, Isle of Tears・・・全員
7. ザ・コースト・オブ・ガリシア(トラディショナル)・・・マレード
8. 流れゆく河(ドヴォルザーク)<ドヴォルザーク「新世界より」より>・・・全員
9. 月は無慈悲な夜の女王(ジミー・ウェッブ)・・・リサ、マレード
10. ユール・ビー・イン・マイ・ハート(フィル・コリンズ) from「ターザン」・・・アレックス
11. グッドナイト・マイ・エンジェル(ビリー・ジョエル)・・・クロエ、リサ、リン
12. ゴールウェイ・ベイ(コロハン)・・・クロエ 試聴する
13. ザ・ロスト・ローズ・ファンタジア(デヴィッド・ダウンズ)・・・マレード
14. オー・アメリカ!(ブレンダン・グラハム/ウィリアム・ジョセフ)・・・全員

Ellaの楽しさやライブの臨場感が、

どこまで、再現できるかな・・

Celtic Womanの高音の伸びもどうでしょうか・・


スキーフリークのみなさん、ジャズファンのみなさん、ワゴン好きのみなさん、
各ブログランキングに参加しています。
読み終わったら、↓のバナーを、ポチッと、してもらえると嬉しいですm(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ にほんブログ村 車ブログ ステーションワゴンへ