FC2ブログ

Michel Petrucciani - Marvellous (1994)

フランスが生んだ

天才ジャズ・ピアニストの

ピアノ・トリオと

ストリングス・カルテットの共演という、

ちょっと変わったアルバムです。



Tracklist
1. Manhattan
2. Charlie Brown
3. Even Mice Dance
4. Why
5. Hidden Joy
6. Shooting Stars
7. You Are My Waltz
8. Dumb Breaks
9. 92's Last
10. Besame Mucho

With
Dave Holland: bass
Tony Williams: dramms

And
The Graffiti String Quartet
Vincent Pagliarin: violin I
Nicolas Krassik: violin II
Pierre Lemarchand: viola
Viocent Courtois: cello

Hollandの重厚なベース・ランニング、

そして、エネルギッシュなTonyのドラミング。

二人に支えられて、

自由に疾走するPetrucciani。

素晴らしいです。

一曲目から、

圧倒されます。

そして、

PetruccianiやHollandに

ストリングスが絡んできます。

出過ぎることもなく、

いいアクセントになっています。

ほんとに、

Petruccianiが楽しそうです。


スキーフリークのみなさん、ジャズファンのみなさん、ワゴン好きのみなさん、
各ブログランキングに参加しています。
読み終わったら、↓のバナーを、ポチッと、してもらえると嬉しいですm(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ にほんブログ村 車ブログ ステーションワゴンへ