FC2ブログ

グラミー賞

2011年のグラミー賞で、

日本人が

四人も受賞しました。

これまでの日本人受賞者は、

石岡瑛子さん(アルバムパッケージ賞 87年)、

坂本龍一さん(オリジナル映画音楽賞 89年)、

喜多郎さん(ニューエイジアルバム賞 01年)、

中村浩二さん(同08年)の

四人ですから、

快挙ですね。

まず、

最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム賞

Larry Carlton & Tak Matsumoto『TAKE YOUR PICK』



B'zの松本孝弘さんがラリー・カールトンと受賞。

松本孝弘さんは、東洋人として、

ただ一人の、

Gibsonのシグネチャーモデル使用ミュージシャンです。

次に、

最優秀インストゥルメンタル・ソリスト演奏賞

内田光子 モーツァルトピアノ協奏曲第23番・第24番



内田光子さんは、現在、イギリス在住だったかな?

お得意のモーツァルトで受賞(えらいぞ、光子嬢!

そして、

最優秀コンテンポラリー・ジャズ・アルバム賞

スタンリー・クラーク・バンド フィーチャリング 上原ひろみ



上原ひろみさんが、スタン・クラークと受賞です。

やったね・・(*`∇´*)v ヴイッ

最後に、

最優秀ニューエイジアルバム賞

ポール・ウィンター・コンサート

このアルバムには、

琴奏者の松山夕貴子さんが

参加しています。

それから、それから・・

最優秀新人賞を

エスペランサ・スポルディングさんが

受賞しました。

この人、

最近、気になっていたので、

なぁ~んか、うれしい・・(^-^)V イエー

みなさん、おめでとうございまぁ~っす。


スキーフリークのみなさん、ジャズファンの皆さん、ワゴン好きの皆さん、
各ブログランキングに参加しています。
読み終ったら、↓のバナーを、ポチッと、してもらえると嬉しいですm(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ にほんブログ村 車ブログ ステーションワゴンへ